CAAD10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撃沈!花背峠

昨日の土曜日、久しぶりの週末の快晴!
夕方から用事があったんですが、どうしてもガッツリ走りたかったので今まで走った事のルートを走る事に。

どこを走ろうかと思ったんですが、ルートラボの「立命館自転車部練習コース」(実際は逆回りです)を参考に、1度チャレンジしてみたかった「花背峠」に向かう事にする。

以前のエントリーにもあった通り、「鞍馬」までは行った事があったんですが、その先にある「花背峠」は未知の世界です。「鞍馬」までも結構な坂を登るんですが「鞍馬」を超えていよいよ「花背峠」に向かうと、走るにしたがい徐々に勾配がキツくなっていきます。

いよいよやな~

と思いつつ、必死にペダルを回すも勾配は緩む事なく、「まだまだこれからだよ~」と言わんばかりに急勾配は果てしなく続きます。ヨロヨロと坂を登っている横を回送の大型バスが5,6台通過して行きかなり怖かったんですが、めげずにペダルを必死に回す!

トップチューブとステムに汗がポタポタと落ちるのだわかる・・

九十九折の道がひたすら続き、次のコーナーを曲がれば峠かなとか思いつつ走っても一向に峠は現れず。
そんな事を思いつついくつものコーナーをクリアしても先の見えない峠に心が折れて、あえなく痛恨の足付きをしました。
やっぱり初めての峠はペース配分が解らないので、精神的にも肉体的にも厳しいものがありますね~(自分がへたれなだけなんですけどね ( ´д`;))


DSC00073.jpg
花背の峠近くの九十九折

花背峠に関しては↓が詳しいです
http://hillclimb-west.seesaa.net/article/126331514.html


DSC00076.jpg
花背の村の風景

花背峠ですっかり足が売切れたので、あとは基本下り基調なのでのんびり走る事に。


DSC00077.jpg
花背を抜け、桂川の源流に沿って京北町を目指す。


DSC00080.jpg
道の駅、ウッディー京北にて休憩、ご当地ソフトクリーム、「京唐菜」味で補給。
「京唐菜」とは唐辛子の1種らしく、おばちゃんに「これ辛いの?」聞いたら、「全然辛くないよ~」との事でオーダーする事に。結構うまかったんですが、ヘトヘトに疲れてたので何味食ってもうまかったと思いますが(笑)


DSC00082.jpg
あとは最後の難所、栗尾峠。
栗尾峠から京北町の眺望です。

とまあ、こんな感じの土曜日の走りでした。
花背峠に打ち負かされて、これでまた目標が出来たおもいです。
今度は絶対に登りきってやるぞ!待ってろ花背峠!


走行距離:75km
Ave:22km/h


↓ブログランキングに参加してます。良かったら2つともポッチリお願いします(^^)
FC2Blog Ranking
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村









関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

No title

お疲れ様でした

9月も半ばやのに暑いですね~

私も今度の水曜は六甲山行くか
どこ行くか思案中です。

Re: No title

>kobasho さん

返信遅くなっちゃった(;^ω^)
しばらく涼しかったので、すわ!シーズンインか!と思いきや
また暑さがぶり返してきましたね~

神戸方面の峠は、どこを登ってもすばらしい眺望があるからいいですね♪
京都も峠には事欠かないんですが、どこも眺望が今ひとつで残念です。

pictlayer

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
CALENDAR
アクセスカウンター
プロフィール

toro@kyoto

Author:toro@kyoto
ようこそ、おこしやす。
このブログは、初心者ロードバイク乗りの日常を徒然なるままに綴った日記です。
お気軽にコメント下さい (^_^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報
リンクリスト
コントロールパネル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。